待望社 Taibowsha Corporation

Copyright © 2014 Taibowsha Corporation All Rights Reserved. 

待望社 新刊発行のご案内

待望社の本

 

森下万尋詩集

『遠い沈黙へ』

定価 2,200円

ISBN978-4-910439-04-4

一枚の羽

 

 庭のかたすみに

ひっそりと横たわる

草にも似ず

  死の気配さえない

 

 空への憧憬が

光らせた羽搏き

梢での寛ぎ

枝からの発翔の痕跡か

あるいは

空に在るものの誇り

その証か

残された風切の羽に

  めぐる思い

 

 一枚の白い謎を

掌に載せる

その柔らかく

  軽やかなすがた

 

森の匂いがする

川田裕子詩集

『おとうと』

定価 2,200円

ISBN978-4-910439-03-7

おとうと

 

不思議でならない

君はいないのに

秋桜は咲いた

 

風はやさしく

その花びらで踊っている

 

花には無縁だったけど

秋桜だけは好きだった君

 

君のいない四回目の秋

どこを搜してもいない

写真になってしまった君

 

夕暮れが

君の青春の影を伸ばしている

 

長く

長く伸ばしている

下川敬明詩集

『暗黒と純白の

讃歌』

定価 2,200円

ISBN978-4-910439-01-3

 

暗黒と純白の讃歌

 

ぼくは若い

ぼくは年老いている

ここにいて むこうにいる

現在であり 過去であり 未来だ

ぼくはきみであり 他の誰か

生きていて 死んでいて

まだ生まれていない

ぼくは始まる

ぼくは終わる

これから すでに いつか

名付けられたものたちと共に

言及を逃れたいっさいと共に